まりふぇちがいつも食べているランチ日記(9)

こんにちは。まりふぇちです。本日最後に紹介したいのは「餃子の王将 北浜店」です。王将自体は日本全国どこでもあります。また看板メニューの餃子はどこでも味、値段は変わりません。しかし、それ以外のメニューはそれぞれ個性があり、他の店との差別化点になります。
北浜店でも勿論、餃子を食べていれば間違いありません。餃子2人前とミニラーメン、ライス、サラダがついてくる餃子定食は700円でお腹いっぱいになります。ご飯はおかわりできるみたいですが、今のところ試したことはありません(笑)。
餃子と負けず劣らず美味しいのが、焼飯や天津飯と言ったご飯物です。料理人の腕がいいのか、凄くおいしいです。また、料理の数も豊富であり、エビチリや春巻きといった中華料理にありがちな料理から鍋料理などといった創作料理も多数取り揃えております。
王将の特徴としてとにかくボリュームが多いということが挙げられますが、このお店ではジャストサイズランチという定食が存在します。500円でご飯物、唐揚げ、ミニラーメンと色々なメニューを少しずつ食べられます。女性の方や年配の方が多く食べられてるようです。
注文をするとすぐに料理が出てくるのもビジネスマンにはありがたい点です。北浜駅から歩いてすぐですので、近くに立ち寄られた際には是非お試し下さい。

まりふぇちがいつも食べているランチ日記(8)

こんにちは。まりふぇちです。本日2つ目のお店はこれまで紹介したお店と傾向が少し違いますが、インド料理屋「マユール」にしたいと思います。
北浜駅のから歩いてすぐの立地で、インド料理店の数は多くありません。後ほど紹介しますが、味もおいしいので、お店はいつ行ってもいっぱいになっています。
ここの名物は焼きたてのナンです。モッチモチでカレーと良く合うこのナンはランチタイムではなんと食べ放題になります。この前行ったときは食べ過ぎて、昼以降仕事になりませんでした(笑)。ランチは4種類から選ぶことができます。1番安いAランチは750円なのですが、カレーとナンに野菜サラダがついてきて非常にお得です。また、950円のBランチではそれに串焼きがついてきますし、タンドリーチキンが食べたい時はタンドリーセット(1000円)を頼むのがおすすめです。また、個人的にはインド料理にはラッシーと決めつけているのですが、ラッシーを含む飲みものは200円追加すれば注文可能です。
また夜も営業しており、宴会をすることも可能ですが、個人的には食べ放題コースがおすすめです。タンドリーチキン、数種類のカレー、ナン、サラダなどを1980円で好きなだけ食べることができます。お店を出る頃には気分はインド人になっていることでしょう(笑)。
インド出身の店長も気さくでいい人ですし、近隣を訪れた際には是非立ち寄ることをおすすめします。

まりふぇちがいつも食べているランチ日記(7)

こんにちは。まりふぇちです。今日も最近食べたランチについて紹介したいと思います。今回は「ラーメン亀王」です。
チェーン店で特に大阪であれば、色んなところで目にすることができますが、私が良く行くのは梅田総本店になります。
東梅田駅、徒歩数分、曽根崎お初天神通り沿いに店を構えています。九州発祥のとんこつラーメンなのですが、塩とんこつと歌っている通り、味はかなりアッサリしていて食べやすいです。
ここのラーメンはとにかくチャーシューが大きいのが特徴です。しかも柔らかくて美味しい。普通のラーメンでもチャーシュー麺を食べたときくらいの満足度になります。チャーシューにも色々種類があって、私は良く一本肉の入ったものを頼みます。この一本肉はとろとろになるまで煮込まれており、一度食べたら病みつきになること間違いなしです。また、九州ラーメンでありがちな替え玉を頼むことができますが、一本肉ラーメンを含むいくつかの商品を注文すると無料ですることができます。スープはあまり飲まない方がいいかもしれませんね(笑)。他にも汁無しの担々麺やサイドメニューも豊富であり、何回行っても飽きないのが魅力的です。周りに居酒屋も多く、飲んだ後に訪れるのもいいかもしれません。

まりふぇちがいつも食べているランチ日記(6)

こんにちは。まりふぇちです。本日3件目は北浜の「六角鶏」について紹介したいと思います。北浜駅、若しくは御堂筋線淀屋橋駅から数分の立地条件ですが、地下をくぐって中に入ってみると、おしゃれな空間が広がっていました。私は職場同僚10名ほどで伺ったのですが、大きなテーブルも用意されており、皆さんとお喋りしながら楽しい時間を過ごしました。私が座った席は掘りごたつになっており、腰痛持ちにも優しい仕様になってます。
料理の方ですが、お店の名前の通り、鶏料理がメインとなっています。500円でチキンカツ丼を注文することができます。ボリューム満点で非常にコスパが高い料理だと感じました。私が行ったときは日替わり定食は唐揚げでしたが、非常に量が多く、注文された方は全部食べられませんでした。そういった事情で唐揚げを1つ頂いたのですが(笑)、ジューシーで美味しかったです。鶏とは関係無いのですが、ローストビーフ丼を850円という廉価で食べることができます。
鶏料理がメインの店で何故か私だけ、汁無し担々麺を注文しました。この店はラーメンも何種類か扱っています。こちらも程良い辛さでダシが麺に絡みついて、病みつきになるお味でした。
その時は予約して行ったのですが、私たちが出るときは既に行列が出来ていました。行く時は早い時間、若しくは予約して行くことをおすすめします。
夜も鶏料理を中心とした、居酒屋をしているようです。私は行ったことは無いので、誰か行った人がいたら感想を聞かせていただけると嬉しいです。

まりふぇちがいつも食べているランチ日記(5)

こんにちは。まりふぇちです。当方ラーメンが非常に好きなので、前回も紹介しましたが、よくランチにはラーメン屋に行きます。本日紹介するのは、「にぼしらーめん 三代目 玉五郎」です。本店は天満にあるようですが、私は梅田第三ビル店、もしくは阪急三番街店によく伺います。見た目とは違うあっさり風味カツオだしとスープともっちもちの麺、またトッピングの煮卵も非常においしいです。結構ボリュームがあるにも関わらず、あまり胃にもたれることがなく、大事なお客さんや商談があるけど、ラーメンが食べたいときは必ずこの店に行っています(笑)。また、つけ麺もおすすめです。スープと麺との相性が抜群で本当によく絡みます。さらに店員さんの対応が抜群にいいのも印象的でした。
また、この店はランチだけでなく、飲み会の締めに行くことがあります。よく食べ、よく飲んで満腹の状態でもここのラーメンだけはお腹に入るんですよね。デザートと同じで別腹が存在するのでしょうか(笑)。
味は梅田第三ビル店、阪急三番街ビル店ほとんど変わりません。また、本店とも味が似ていると聞いたことがあるので、安定していると思います。大阪市内、結構いろんなところにあるので、見かけたらぜひお立ち寄りください。

まりふぇちがいつも食べているランチ日記(4)

こんにちは。まりふぇちです。本日も私が最近食べたランチを紹介したいと思います。
本日紹介したいのは「アパヴィラホテル 淀屋橋のランチバイキング」です。ホテルでランチを食べることはあまり考えたことがありませんでしたが、このお店は非常にリーズナブルかつ、料理も非常においしいです。
淀屋橋駅より徒歩3分という立地です。地上より上はホテルになっていますが、ランチバイキングは地下で提供されています。値段は1080円とお得です。料理もハンバーグなどといった肉類、魚類をはじめとしたメインディッシュのほかにサイドメニューも豊富です。よくバイキングにありがちな9分割の皿はすぐにいっぱいになってしまいます(笑)。二つあっても足りないくらいです。また、デザートとして果物、プリンだけではなく、チョコフォンデュが提供されています。私は食べませんでしたが、女性の方は必見です。
また、当ホテルは朝食バイキングもやっており、1階のベーカリーショップの焼き立てパンが非常においしいとのことです。先日宿泊したお客さんも非常に満足されていました。大阪中心部へのアクセスも良いので、ランチバイキングはもとより、遠方から来るからの宿泊もおすすめします。

まりふぇちがいつも食べているランチ日記(3)

こんにちは。まりふぇちです。本日3件目の投稿になります。ここまで読んでくださった人、本当にありがとうございます。また、本記事が初めてという方は他の2記事もぜひご確認ください。この回で紹介したいのは「博多もつ屋 やまや 大阪北浜店」です。 北浜駅、御堂筋淀屋橋駅いずれからも数分という立地条件です。ランチでは4つメインメニューを選択可能な定食があり、いずれも1000円です。またご飯はもちろんのことを明太子のお替り、高菜がお替り自由なのが非常にうれしいです。いつもご飯を食べすぎてしまいます(笑)。 メインメニューは明太風味のから揚げ、がめ煮、豚生姜焼き定食、日替わりから選択可能です。一緒に行く友達はよくから揚げを注文していますが、私はがめ煮が好きです。よく煮込んでいる大きな野菜とお肉は非常においしく、明太子、高菜も含め、どれでご飯を食べるべきかいつも悩みます(笑)。非常に人気の高いお店で、11時半頃は行列きていることが多いです。早めに行くことをおすすめします。 また、夜は居酒屋として営業しています。もつ鍋が名物ですが、鍋好きの私にとっては非常に魅力的なコンテンツになっています。それ以外にも明太子卵焼きなど九州の料理のレパートリーが豊富であり、飲み物との相性も抜群です。

まりふぇちがいつも食べているランチ日記(2)

こんにちは。まりふぇちです。先ほど投稿したブログに引き続き、違う日にランチをしたお店を紹介したいと思います。紹介するのは、「つけ麺 井手 本店」です。本店というくらいなので、ほかにも支店があると思い調べてみましたが、見つかりませんでした。 北浜駅から徒歩数分という立地です。11時開店ですが、早い時には11時半には満席になっております。私はいつも行くときは11時過ぎ、もしくは13時以降を狙います。この店でのおすすめはお店の名前にもある通り、つけ麺です。麺は太麺で、温かい麺か冷たい麺が選べます。スープは魚介風味で、見たこともないサイズのメンマが印象的です。また、麺の上には大きなチャーシューが乗っています。私はこのチャーシューをつけだれに沈める作業から始めます(笑)。お値段は800円とお手頃です。また、大盛は無料ですので、よく食べる人はぜひチャレンジしてください。また、お昼はほぐし豚飯というサイドメニューが100円で注文することができます(夜は200円)。こちらもかなり美味しいので、おなかに余裕がある人は試してみてください。また、私は試したことはないのですが、チャーシュードロつけ麺もおすすめのようです。さらに夜限定ですが、通常のラーメンもやっています。つけ麺が少し苦手の人はこちらを注文されたらよいと思います。

まりふぇちがいつも食べているランチ日記(1)

はじめまして。まりふぇちです。 この日記では私が最近食べたランチについて紹介します。勤務地の都合上、大阪駅、淀屋橋駅周辺が多くなります。近隣に来ることがある方は是非ご参照ください。 記念すべき1回目は新梅田食道街にある「ニュー汐屋」について紹介したいと思います。 ここの名物はなんと言っても海鮮丼だと思います。値段は何と味噌汁がついて480円とかなり安いです。ネタは日によって違いますが、エビや烏賊、マグロなど複数の海産物が入っています。私にとってはこれだけでも充分満腹になりますが、学生さんなど、食べ盛りの方には+100円で大盛りにすることも可能です。 メニューは勿論それだけではありません。ネギトロ丼やカツ丼と言った他の丼ものや豚生姜定食と言った定食もありますし、日替わり定食もオススメです。いずれも500~800円程度です。お昼はかなりお客さんが来ていますが、中はかなり広く、今まで座れなかったことはありません。店員の愛想がよいのも印象的でした。 また、夜は居酒屋さんを営んでいるようです。こちらに関して、私はまだ行ったことがありませんが、お客さんはかなり入っている人気店のようでした。 阪急梅田駅から徒歩数分くらいです。是非一度お試し下さい。